その他

パソコン復活♪

先週、ついに私のパソコンが死亡しました・・・バッド(下向き矢印)

原因は不明。メーカーや電気屋さんは「最近雷雷が多かったせい
かもしれません・・・。」なんて言ってましたが、雷雷でそんなに
簡単にダメになるものではないらしいんです。
 電気屋さんに修理をお願いしてたんですが、知り合いのおじ様が
「ジブンでパソコンくらいは直せないと・・・パンチ。教えてあげるから、
電気屋さんから取りもどしておいで。」といってくださり、
丁寧にデータのバックアップ&再セットアップを指導して
くださいました。
そーなんですよねぇ・・・、パソコン持っててもトラブルの対処法を
知らなければ、毎回修理に出すことになってしまいますよね。
今回はホントにいいお勉強になりました。

そして、昨日ついにパソコンが復活しましたぴかぴか(新しい)
これからは、マメにデータをバックアップして、1年に1回くらいは
フォーマットしなきゃ・・・。

ということで、今日からまた、ブログ復活です♪
ヨロシクオネガイシマス!!

今田プロが2週お休みしている間に、タイガーは2連勝。
今月タイガーは3回試合に出場して、3回優勝してるんですよ!
アンビリーバボーです(@o@;)
アンビリーバボーといえば、宮里優作プロが1ラウンドで2回も
ホールインワンとっちゃいましたね。
先週はなんだかゴルフの神さまが奮起しちゃったってカンジの
週末でしたね。

2週間タンパでゆっくり過ごした今田プロ・・・。
今週はドイツバンクUS選手権に出場するようです。
明日にはスタート時間も発表されることでしょう。

私のパソコンも復活したことですし、今週はライブで
チェックできるゾ!!今田プロ、頑張れぇ!!!

その他

今週の今田竜二プロ

( ̄▽ ̄;)!!ガーン
なんと、今週も今田竜二プロは試合に出場しないんですね。

強豪が出場するWGC(世界ゴルフ選手権)「ブリヂストンインビテーショナル」
にも「リノ・タホオープン」にも「今田竜二」の名前はありませんでした。

またまた、ちょっと寂しい週末になりそうです。

「世界ゴルフ選手権が開催されるため、ニューヒーローの誕生が期待される
大会となっている。」・・・なんてゴルフダイジェストのサイトには
書いてありますが、ゴルフって、強い人が出場してないからといって
簡単に上位を狙えるスポーツではないんだなぁ〜なんて、最近改めて
実感してます。
だから、おもしろかったりするんだろうな・・・って(・・*)ゞ

今まで今田プロ出場以外のゴルフ番組なんてあんまり見なかった
のですが、最近けっこう日本のプロゴルフトーナメントやアマチュアの
トーナメントも見たりしているんです・・・^^;
すごい変化(≧◇≦)

そんなことより!!今田プロ
来週の「ドイツバンクUS選手権」にはきっと出場しますよねっ!?

その他

全米プロゴルフ選手権出場資格

いよいよ始まりましたね。今年の全米プロゴルフ選手権
ここに今田プロがいないのが寂しい限りです・・・あせあせ(飛び散る汗)

日本人プレーヤーは丸山(茂)プロと谷原プロの二人。

出場資格が気になって調べてみました。

【全米プロゴルフ選手権出場資格】
@全米プロゴルフ選手権歴代優勝者
A過去5年の全米オープン優勝者(2002-2006)
B過去5年のマスターズ優勝者(2002-2006)
C過去5年の全英オープン優勝者(2002-2006)
D2006年、シニアPGA選手権優勝者
E昨季大会、15位タイまでの者
F2005年ジ・インターナショナルから2006年ビュイック・オープン
 までの賞金ランク70位までの者

GPGAプロフェッショナル・ナショナル選手権20位までの者
H2004年米国チームライダーカップメンバー
I昨季大会から今大会までのPGAツアー優勝者
 (プロアマ、チーム戦は除く)
JPGA招待選手
K出場選手156位に満たない場合は2005年ジ・インターナショナル
 から2006年ビュイック・オープンまでの賞金ランク70位以下を
 繰り上げる


丸山プロはFのカテゴリー、谷原プロはPGAから招待状が届いたから
Jのカテゴリーで出場してるんですよね。
今田プロも賞金ランキング70位以内に入って来年はぜひぜひこの
全米プロゴルフ選手権に出場してほしいものです!
来週から猛チャージだぁパンチ

その他

全米プロ出場権

今朝新聞(地元紙)を読んでたら「谷原に全米プロ出場権」
という見出しを見つけました。
谷原秀人プロも今田プロと同じ広島出身。
同郷人なので、竜二ファンとしてはちょっぴり意識して
しまいます(*゚.゚)ゞポリポリ。

記事によると・・・
全英オープンで5位に入り、帰国後のサン・クロレラクラシックで
日本ツアー今季2勝目を挙げた谷原プロは、特別招待枠での出場と
なるようです。
日本勢は他に丸山茂樹プロと片山晋呉プロが出場権を得ていますが、
片山プロはひざ痛などの体調不良のため欠場するようです。
                          8/10 中国新聞

竜二ファンとしては、ここに今田竜二の名前がないのは、
ちょっと寂しいですが・・・。
谷原プロは、主催者から招待状が届いての出場。
去年PGAツアーで苦戦しただけに気合が入ってるでしょうね。
谷原プロは今、勢いがあるから来週はいいところいきそうですね。

丸山プロは先月20〜23日のB.C.オープン(3位)以来お休みしてて、
いきなり来週の全米プロ出場となりますが・・・、
大丈夫なんですかね?

その他

USPGAツアー賞金ランキング

昨日カレが、「タイガー・ウッズが賞金ランキング1位なんじゃけど・・・。
どういうことなんかなぁ?」って言ってました。

そう、現在のUSPGAツアーの賞金ランキング1位は、タイガー・ウッズです。

私もカレも勘違いしてたんですが、全英オープンの賞金もUSPGAツアーの
賞金ランキング
に反映されるんですね(゚◇゚;)!!!。

(ヨーロッパで開催されるから賞金は関係ないのかと思ってました ^^;)

反映されるんだったら、今田プロも来年はぜひ出場しないと
いけないですねψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

(今田プロ自身は全英オープンにはマスターズほど
 こだわっていないんでしょうか?)

2006年の全英オープン出場資格を参考に考えてみると、
今田プロのあてはまるカテゴリーは・・・カテゴリー9〜16あたりですね。
Σ(゚д゚;) ヌオォ!? アメリカからだと出場するのは、
結構キビシイんですね(;へ:)

それでも、やっぱり今田プロがあの原っぱみたいなイギリスのコースで
プレーする姿を拝見したいものですなぁ。。。


2006年 全英オープン出場資格
Category 9 2002年から06年までの全米オープン優勝者
Category 10 2002年から06年までのマスターズ優勝者
Category 11 2001年から05年までの全米プロゴルフ選手権優勝者
Category 12 2004年から06年のプレーヤーズ選手権優勝者
Category 13 2005年USPGAツアー賞金ランキング上位20位までの者
Category 14 2006年のFedex
セントジュードクラシック終了時までの他のカテゴリーで出場資格をもたない賞金額上位3位までの者
Category 15 2005年ウェスタンオープンを含めたUSPGAチャンピオンシップまでの5試合で他の出場資格をもたないUSPGAツアーの賞金額上位2位までの者
Category 16 2006年ウェスタンオープンと2006年ビュイック選手権で他の出場資格をもたずカテゴリー15の上位者

<< 1 2 3 4 5.. >>



Powered by Seesaa
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。