アメリカプロゴルフツアーがおもしろい! > プロフィール > 単身渡米〜プロ宣言:今田竜二プロ

プロフィール

単身渡米〜プロ宣言:今田竜二プロ

今田 竜二(いまだ りゅうじ、1976年10月19日 - )プロは、広島県三原市出身です。
今田プロは他の日本人プロゴルファーに比べると異色の経歴の持ち主です。
14歳で単身アメリカに在住してゴルフの腕を磨き、PGAツアーの下部組織である「ネーションワイド・ツアー」(Nationwide Tour)で5年間修業を積んできた選手です。
2005年からPGAレギュラー・ツアーに参戦を開始し、今季が2シーズン目となります。

今田竜二プロは8歳で父親についてゴルフを始めました。
1991年14歳で単身アメリカ・フロリダ州にゴルフ留学をします。
その後リチャード・エイブルコーチと出会い頭角を現すようになりました。
今田プロは1994年にはジュニアプレーヤー・オブ・ザ・イヤーに、翌95年にはジュニアゴルファーの登竜門、オレンジボールに優勝、AJGA(米国ジュニアゴルフ協会)のプレーヤー・オブ・ザ・イヤー、96年には全米アマチュアランキングでタイガーウッズについで2位となり、その後ジョージア大学に入学、数々の優勝を飾っています。
そして、ジョージア大学を中退し99年にプロ宣言をしプロに転向しました。
このとき誰もが、今田プロはすぐにでもPGAツアーで活躍できると信じて疑わなかったのです。


いつも応援ありがとうございます。
■人気blogランキングに参加しております。


<<PGA TOUR:バンク of アメリカコロニアル | アメリカプロゴルフツアーがおもしろい!トップへ | ネーションワイド・ツアー〜PGA昇格:今田竜二プロ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。